磐乃井ファンブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 戴いたお酒と酒粕料理

<<   作成日時 : 2011/01/28 00:35   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 今日も岩手は雪が降っています。私の住まいは県南なので、それほど沢山は降らないのですが、やはり朝晩の通勤が車で35分(約20Km)のところ、雪の翌日は50分くらいかかるようになってしまいます。
 寒い早朝の車からの雪下ろしはきついです。身体が芯から冷えます。
 しかし、朝から一杯やるわけにもいかず、その分晩酌で身体と心を温める日々です。

 最近は例会の時に余った材料でおかずや肴を作っています。

画像


 これは酒粕豆乳シチューとでもいいましょうか。
 タマネギ、ベーコン、ブロッコリー、しめじなどを食べたいだけ用意します。食べやすい大きさに切ります。
 鍋でベーコンを炒めタマネギを加えて、この段階で塩胡椒で味付けしちゃう。
 そうするとタマネギから水分が出てくるので、その水分で板粕を溶かしながら加熱を続けます。
 しめじとブロッコリーを鍋に入れ、豆乳を1本(500mlのペットボトル入りを使用しました)どぼどぼっといれて、一煮立ち。ブロッコリーが煮えたら味見してお好みの加減に味を調整。
 最後に粗挽き黒胡椒をふって出来上がり。

 何の計画性もなく適当に作り始めた割にはまともな料理になりました。
 板粕のアルコールも飛んでて、軽い甘みと酸味が良いアクセントになってます。まろやかにとろみもついてるし。
 やっぱり豆乳と酒粕って合うんだなあ。

画像


 あと、これは仕事の帰りに買ってきた真鱈の切り身に練り粕をぺたぺたつけて、シチューを作っている間に放置していたものを焼きました。焼く前に練り粕はペーパータオルで拭き取ってあります。

 ちなみに板粕はお酒を搾るときに圧搾機の内壁についた板状の醪粕をはがしたもので、練り粕は醪粕と塩を混ぜて再度熟成させたものです。詳しくは前に書いたブログを読み返してみてね。

 鱈の粕漬けは普通に売られていますが、自分家で漬けた物はひと味違いますね。漬けてたのは短時間ですが、そのおかげで鱈の汁というか水分が保たれていて、かつ、しっかり粕の味がついてます。

 肴も出来たところで、これに合わせるお酒はこれ。

画像

画像


 磐乃井からちょっと浮気。南部美人純米吟醸です。
 二戸のお友達からの戴きものです。ラベルはオリジナルですね。裏には詳細なお酒の情報が。
 「オーナー制のお酒」と書いてあります。樽のオーナーを募集して、その方達にしか売らないお酒なんですね。
 岩手県の独自酒米「ぎんおとめ」を50%まで削ってます。このお米は無化学肥料栽培とのこと。
 とても優しい甘みと旨味でするすると飲めてしまいます。これは気をつけないと瓶一本開けてしまう。
 でも身体が進んで受け付けてる感じがするので、きっと一本開けても身体に良いお酒なんでしょう。
 味覚とは、命に良い物、悪い物を見分けるための感覚ですからね。美味しいと感じる物が身体に悪いわけはない。(しかし量は考えよう

 酒好きを公言しているとこんな良いことがあるんですね。
 ぜひ飲んで欲しいと、とっておきの一本をお薦めしてもらえるって、とっても光栄なことですよね。

 私にとってお酒は人とつながるためのツールです。一緒に飲みたいと言われるのは最高の賛辞です。
 一緒に飲んでなくても、こうして離れたところの友達ともつながっているって、なんだか不思議で、すごく嬉しいことですね。

 あったかい料理と戴いたお酒でぽかぽかになりました。
 冷めてしまわないうちに布団に入りましょう
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
南部美人もいい酒ですよね。ぎんおとめは何本か飲んだことがありますが、あっさりした仕上がりだったと思います。飲みやすいんでしょうね。酒が入るのは元気な証拠。体調が悪いと味覚も狂って酒も不味く感じたりしますからね。

今飲んでいるのはこちらも頂き物の『山猿』という山口の酒。芳醇辛口というのか、見事な食中酒です。おでんが実に旨い!先日開けた『醸し人九平次』も急に味が開いて旨みが一気に増しました。日本酒って不思議。

でも、磐乃井の純吟、早く飲みたいな〜。ゆうこの想いの本醸造があれだけよかったから、すごい期待しています。
吟次
2011/01/28 18:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
戴いたお酒と酒粕料理 磐乃井ファンブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる