磐乃井ファンブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 磐乃井 蔵開きに行こう!(予告)

<<   作成日時 : 2011/02/10 01:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 いきなりですが、今日の晩酌です。
 磐乃井「花ぎんが」大吟醸。岩手県独自酒米「吟ぎんが」を使った大吟醸酒です。
 スッキリ淡麗ですが、磐乃井らしいふわりとした甘みと華やかな香があり、ついぐびぐびと飲んでしまうお酒です。

 箱には牡丹の花が印刷されていますが、花泉町には東北一の規模の牡丹園があり、とても身近な花です。このとおり、牡丹が開くような味と香りの広がりがあり、お酒の特徴をよく表しています。

 どの酒に似てるかと言えば「上善水如」かな。新潟のお酒です。はじめて飲んだときは、その飲みやすさにビックリしましたが、私的には「花ぎんが」はこれを超えていると思います。
 同じ飲みやすくても、飲んだ後の喉に残った味が違うというか。キレがあってシャープなのが「上善水如」で、キレがあるけど夜香梅のような微かだけど存在感のある花のような香りが残るのが「花ぎんが」。

 みなさんにも是非飲んでみてほしいなあ。

 書いてみて思いましたが、酒の好みは人の好みに似るのでしょうか?私はクールな人よりも人間らしい存在感(個性的という意味じゃなく)というか血の通った温かみを感じさせる人が好き。お酒も淡麗辛口よりどぶろくが好き。
 それはどうでもいいことですが、日本酒って材料から造り方、飲む時期まで本当にたくさんのバリエーションがあり、同じ人間が二人といないように、お酒だって十酒十色、飲むたびに新しい出会いがあるって、とてもすごくて素敵なことだと思います。そういう楽しみを味わえるのも日本酒飲みの醍醐味ですね

 さて、今日は磐乃井さんに電話して、「ゆうこの想い」で醸している純米吟醸酒の出来具合を聞いてみました。
 本当は13日には搾る予定だったそうですが、寒いせいかまだアルコールが上がってきていないそう。
 このへんも生き物とのつきあいだからこその想定外ですが、だからといって無理矢理発酵を促したりせず、お酒の気持ちに従ってじっくり待っているというのも、小さい蔵だからできる造り方です。(お願いだから大手企業にならないで、と願う勝手なファンでした。)
 「早く早く」とせかされるより、じっと見守って待っててもらえたら、お酒だってその気持ちに応えて美味しくなろうというもの。

 これも人に言い換えることが出来ますが、悲しいかな今の世の中はそれを許さない環境だったりするんですよね。そんな環境を「世知辛い」と言います。言い得て妙な表現ですね。
 待つこと、何もしないこと、休むこと、ぼーっとすること、などの価値はいつから忘れ去られたのでしょう

 おっと脱線。
 純米吟醸酒は17か18日に搾れるかなあ、という感じだそうで、20日の蔵開きには間に合うかなとのことでした。
 しぼりたて原酒が飲めるかもしれませんよ。

 そして、電話の中で、営業部長さんから油島日本酒友の会に酒粕料理教室の講師の依頼がありました
 2月20日の蔵開きは午後1時から3時半まで。その中で様々な企画が用意されてますが、そこに酒粕を活用する方法を紹介するコーナーを設けるそうです。そこに抜擢されたのが我が会です。これも偏に会の活動の賜謹んでお受けいたしました

 この前の例会で作った物を中心に簡単にできて美味しくて美容と健康によいレシピを実演紹介いたします。もちろん実際に食べていただけますよ。
 
 ただ、実は私、前日から仕事で雫石に行っているのです。お昼には終わる仕事なので急いで帰ってきても2時過ぎるかなあ。(このへん岩手の広さを感じますね。)到着次第やるということで、酒粕料理教室はイベントの後半にしてもらいました。
 友の会メンバーも多数参加予定。みんな、私が来るまでつぶれないで待っててね。そして、私の酒を残しておいてね〜

 という訳で、今年の磐乃井蔵開きはひと味違いますよ。
 岩手県一関市花泉町の酒蔵に、どうぞいらしてください。問い合わせ、申し込みはこちらをクリック。

 明日は飲んでるので更新できないかもしれません。そして、明後日から一泊で松島へ行ってきますので、明後日も更新できないかもしれません。できてたら「頑張ったな」と褒めて下さい。
 では、また次回

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
磐乃井 蔵開きに行こう!(予告) 磐乃井ファンブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる