磐乃井ファンブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 利き酒

<<   作成日時 : 2011/03/05 00:19   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 今日は突然、磐乃井さんから電話がかかってきて「鑑評会に出す酒の味見して。」と言われたので、仕事が終わってからお邪魔してきました。
 蔵人頭が利き酒の準備して待っててくれました。
 「車だから飲めないんだけど。」という私に「飲まねばいいべ。利き酒は飲むもんでねえ。」とのこと。
 んじゃ、ってことで味見しました。

 ではここで利き酒の仕方講座です。蔵人頭から教えてもらいました。

 まず、器に入れたお酒の色やテリをみます。
 次にお酒の香りを嗅いで、立ち上がってくる香を確かめます。
 少し口に含んで口の中に香る香を確かめ、舌の上に広がる味を確かめます。
 口に含んだままお酒を味わい、そのまま蕎麦をすするように空気を入れて香味を確かめます。
 口に含んだお酒を飲まずに吐き出して、口から息を吸って鼻からだし、後味香を確かめます。

 もちろん利き酒の前後には水で口をキレイにします。

 とまあ、こんな感じで味わうんですが、なるほど、こうすると味も香りも違いがよく分かるんですね。
 でも、根っから酒飲みの私には、飲まずに吐き出すなんてもったいなくて
 「くああっ、飲みて〜」つらい作業でした。

 ともあれ利いてみたお酒の味はすごく美味しかったですよ。

 ジョバンニの調べで醸した大吟醸と、ゆうこの想いで醸した純米吟醸です。
 造る過程から香りを嗅いで、搾ったばかりの時から味わってきた私には、もうすっかりなじんだ味になっています。
 
 しかし、違った味わい方をすると、それぞれの特徴がよく見えてきました。
 大吟醸は、さらっと甘いと思っていたけど、キリッとした華やかさがある香とキレのある甘みがあったんですね。
 純米吟醸は、空気と合わさったとき深い複雑な旨味が出てきて、後味というか残り香がとても優しいことに気がつきました。
 
 どちらも「もっと飲みたい。」と思わせる味と香りです。私の舌は当てにならないけど、きっと賞に入るような気がします。


 ああ、やっぱり飲みたくなるなあ。ホントはゴクンと飲み込んだ時の喉に残る味が好きなんだもの。

 日本酒って飲むたびに発見があって、とても不思議です。

 そうそう。帰り際に女子会の案内をもらいました。

画像


 磐乃井さんもいろんな企画でお酒の美味しさを伝えようとしています。
 この会は女性限定12名しか参加できませんが、ゆっくりとお酒を味わうには良い規模ですね。
 会場は美味しいパスタで有名なフロール・カフェ。午後6時からです。会費3,000円。

 参加申し込みは磐乃井さんへ電話して下さい。0191−82−3328ですよ。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
利き酒ですか。磐乃井を吐き出すなんて、やっぱりもったいないですよね〜。心中お察しします。
でもこないだ買ってきた酒はあまりに酷い味がしたので飲めずに少し捨ててしまいました。遠野は上閉伊酒造、国華の薫純米吟醸ほたるこい4号瓶1,000円。日本酒を悪くはいいたくないのですが、残念ながら買っちゃダメだと思いました。
先日は家族でひなまつりをしたので、大人はお酒を。墨廼江の大吟醸600K。山田錦100%を40%まで削ったフラッグシップです。O君はそんなにすごいお酒?ってさも普通そうに言ってたけど、めちゃめちゃウマイじゃないですか。家族にも大好評でしたよ。さっぱりとしてキレよく、旨みも適度で万人受けする味だと思います。中トロとあなごの白焼きとよく合いました。(寿司屋からちらしを取ったのだ。)香りはごく控えめでした。確かに僕も個人的には純米吟醸の方が好きですが、友の会メンバーの評価は辛いな〜。
そういえば常々思っていたんですが、事務局長の口から日本酒を悪く言ったのって聞いたことないですね。密かに尊敬しているところです。常に『うまい!』から入ってくる。確かに目に狂いはないし、いい酒を飲んでる場合が多いんでしょうけど、それがきっと周囲を明るくしてるんでしょうね。楽しい酒が飲める。今夜は飲み会、楽しい酒を飲んでこよっと♪
吟次
2011/03/05 12:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
利き酒 磐乃井ファンブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる