磐乃井ファンブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 希望

<<   作成日時 : 2011/03/23 00:06   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 一昨日の20日、地元小学校で卒業式がありました。
 体育館は危険で入れず、ちょっと狭い多目的ホールに全校児童と6年生保護者、来賓、職員が一杯に入って、紅白幕も演台の生花も無い卒業式でした。式の最中も余震があり、その度に一時の中断。
 でも、子ども達は地震以来一度も登校できず練習もしていないのに、とても立派でした。
 全員無事で卒業式が出来たことも嬉しいことですが、何より子ども達がこの災害の中で一段と大きく成長して卒業してゆく姿に心打たれました。

 卒業生が歌った合唱は「生きてこそ」。
 kiroroの楽曲です。今、まさにこの時にぴったりな歌詞です。
 著作権に触れるかもしれないけど、最後のところをちょっとだけ紹介します。

 生きてこそ 生きてこそ 今ここから始まる
 生きてこそ 生きてこそ 広がってまたつながる
 
 生きてこそ 生きてこそ 無限に羽ばたいていく夢
 生きてこそ 生きてこそ その根は 深く 太く 強く


 会場の片隅にいた私は号泣でした。
 私達よりもっと甚大な被害を受けたみなさんに、この歌が届いたらいいな、と心から思いました。
 災害を乗り越え、たくましく卒業した子ども達のこれからが幸せでありますように。

 号泣と言えば、まだライフラインが全然復旧してない頃、ちらかった家の中を片付けているときにラジオから流れてきた歌にも感動して泣いた私。
 被災地の子ども達へ、と題してリクエストされたその歌は「アンパンマンのマーチ」。
 ほのぼのアニメの主題歌が、こんなにも深い歌詞だったなんて!!と驚きました。
 歌詞の内容が気になって調べてみたら、詳しく説明してくれてるブログがありました。良かったら→こちら

 そして、今日「酒のかんりょう」さんから送られた写メ。どっかの被災地で写されたもののようですが、こんな偶然ってあるんですね。

画像


 3羽の鳥と、雲がかかった夕日。
 とても癒やされます。自然から被災地への贈り物でしょうか?
 なにか良いことが起こる前触れだといいですね。

 毎日、小さな喜びを発見して嬉しくなる日々です。こんな小さな事でも幸せだったんだと気づかされる日々。
 悲しい事もたくさんあるけど、この小さな幸せの発見を繰り返していけば乗り越えて行けそうな気がします。

 そして、大きな地震でも割れずに残っていた私達のお酒のラベルはこれ。

画像


 お酒の名前は「Your Flowers」。あなたの花。このお酒を飲んで笑顔の花が咲きますように、との願いを込めて。
 
 私達のお酒は仲間のつながりからできたお酒です。今、こんな時だからこそ人と人とのつながりが大事だと心から実感しています。
 いつか、みんなが集まって、安心して楽しく笑顔の花を咲かせられる日が来るように、歌や写真やお酒から希望をもらって頑張っていきましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
当たり前の日常、それがこんなに大切なものだったなんて。今回、改めて思いました。幸せな朝はいつもどおりやってくる。みんなそう思っていたに違いありません。それが一夜にして廃墟と化す。沿岸の状況を見ていると本当につらいです。このあたりは被害が少なかったため、今日もほぼ普通の食事ができました。それがホントありがたかった。幸せっていつも身近にあったんだなあと。一関市はこれから沿岸の支援を続けなければなりません。長い生活再建の道のりになるでしょう。がんばりたいと思います。
陸前高田にある酔仙が壊滅的な被害を受けたそうです。ここは人的被害もあるそうで、復興できるのか心配です。他に浦霞やすみのえなどの蔵元も浸水などの被害を受けたようです。心配していた浜千鳥は被害が少ないと会社のコメントにありました。どの蔵も地元中心で細々とやっているところがほとんどでしょうから、被害が大きいと再建は難しいはず。地酒が消えていくのは寂しい限りですので、なんとかがんばってほしいです。
なかなかゆっくり飲める状況ではないですが、被災された蔵元にエールを送りたいです。
吟次
2011/03/23 22:06
はじめまして。実家が山田で、親戚も友人たちも被災しました。震災の後の山田に赴任されて、不便も多いと思います。
震災前の山田町を見ていたのですね。
私もそのころ帰省の予定でした。
今、町はその面影もありません。また、美しい山田に戻る様見守って下さい。
プー
2011/05/19 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
希望 磐乃井ファンブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる