磐乃井ファンブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 磐乃井で鹿肉

<<   作成日時 : 2011/02/27 00:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日は磐乃井さんにお呼ばれで、鹿肉をご馳走になってきました。
 蔵通いを続けて、ついにこんなお呼ばれするようになっちゃいましたよ。

 仕事を終えて、メンバーのKくんと合流し、磐乃井の蔵の皆さんがいつもご飯食べる部屋へ直行!
 すると、大きな鹿肉の塊が3個、どど〜んと置いてありました。他には何もなし。
 「え?まだこの状態ですか?」「うん、まだ凍ってっから。」
 早く来すぎたようです。んじゃ、待ってる間にちょっとでも準備をということで、鹿肉をレンジで解凍し、解体を始めました。

 ぼちぼち人も集まり始め、メンバーY2ちゃんも来て、さあ食べますか。と、なんでみんなビールなの〜酒だしてよ酒〜。

 「まあまあ、肉だし最初の1杯はビールだべ。」と言われましたが、残念ながら私はビール飲めないんです。だって苦いんだもの。
 ぶーぶー文句言ってたら「分かった分かった」ととっておきを持ってきてくれました。でも、酒蔵の人だから日本酒しか飲まないって訳ではないんですね。まあ、いろいろ飲んでこそ違いがわかるのでしょうが。

画像


 で、このような感じに。
 お皿に載ってるのは手前が鹿肉、奥がビンチョウマグロの刺身です。
 そして、写ってるお酒は今回私達が造ってもらった純米吟醸酒です。
 ラベルは「真心」になってます。私達はタンクの一部を買い取ることになっていて、それ以外は磐乃井の製品として売り出されます。
 それが、この「真心」。みなさん、お買い求めの際は磐乃井純米吟醸「真心」を買っていただき「これが油島日本酒友の会が手伝った酒か。」と思っていただければ。

 さて、鹿肉は鉄板で焼いて焼き肉のたれをつけて食べました。野生の鹿の肉は脂身が少なく(というかほとんどなく)割りとあっさりした味でした。草食動物なので臭みもなく美味しかったですよ。

 そんで、純米吟醸酒はまだ火入れしてない生なので、やっぱり飲むたびに味が変わります。蔵開きの日から5日たってますが、一段とまろやかになっているようです。
 しかし、芯の強い旨味があるので、焼き肉に合わせても負けません。普通、吟醸系は魚介とかあっさりした料理と合わせますが、このお酒は大丈夫。

 蔵の皆さんや地元の皆さんとお話が盛り上がり、楽しく過ごしてきました。
 このブログの営業効果とか、ホームページへの意見を聞かれたりして、なんだか社員(いやバイトぐらいかな)のように扱っていただき、嬉しい限りです。
 私達を消費者としても尊重して意見をちゃんと聞いてくれます。
 私達に出来ることなら、協力は惜しみませんよ。美味しいお酒を飲むためだもの。
 どこの蔵でも、造る人と飲む人がこんな形で交流できれば、もっとお酒は美味しくなるかもしれませんね。

 酒好きならば、やっぱり蔵に通って造り手と仲良くなることをオススメします。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やあ、鹿肉いいですね〜!!行きたかった!蔵のすぐ側にいながら、今回は行けませんでした。子供がインフル確定したので…。辺りにバラまいたのではいけません。迷いましたが自粛しました。娘はまだ寝てます。そろそろ熱も引いてきましたが。鹿肉はおいしいですよね。前に友の会でもいただいたことがありますが。肉も酒もいいですけど、蔵の皆さんととゆっくり話したい!いつかまた機会があるといいですね。
今はいただいた磐乃井の粕で作った粕味噌で豆腐を漬けています。作り方習ったからね。そろそろ食べてみようかな。楽しみです。
吟次
2011/02/27 17:22
磐乃井、旨いですか…?

2011/06/07 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
磐乃井で鹿肉 磐乃井ファンブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる